グレープフルーツの香りは脂肪燃焼に効果あり?!食欲を抑えてダイエットする方法とは

なんとか抑えたい食欲・・・それが香りでコントロールできるとしたら、めちゃくちゃ手軽だと思いませんか?

グレープフルーツは「食べて良し、香りを嗅いで良し」でダイエットにぴったりな食べ物。

ここでは、グレープフルーツのダイエット効果についてお伝えします。

目次

グレープフルーツの特徴

果実が木にぶどうのようになっていることから「グレープ」フルーツと名付けられました。

「パラダイス(天国・楽園)」が語源になっていて、学名を「Citrus paradisi」といいます。

その名のとおり、甘酸っぱくみずみずしいさわやかな香りは、太陽の日差しのイメージを連想させる、まさに楽園のフルーツ。

18世紀カリブの島で最初に発見され、ブンタンに近しいポメロとスイートオレンジの自然交配種として確認されました。

カリブをはじめ、現在ではアメリカ、南米などで栽培されており、化粧品や香水などの香り付けにも使われています。

ここでは、簡単にグレープフルーツの特徴をみていきましょう。

 

グレープフルーツの特徴①高揚・神経強壮・抗うつ・鎮静

フレッシュで爽やかな香りは、気分を明るくリフレッシュしてくれますよね。

また、落ち込んだ気持ちや不安感、緊張感を和らげたいときにもグレープフルーツの香りはおすすめ。

 

グレープフルーツの特徴②強壮・鎮痛・刺激(消火器、リンパ系)

血行やリンパの流れを良くし、老廃物の排出を促進してくれるので、むくみや肥満、セルライトの予防などに良いとされているグレープフルーツ。

また消化を促す作用がある為、便秘や二日酔いの解消にもおすすめなんです。

グレープフルーツの効果については後ほど詳しくご紹介しますね!

 

グレープフルーツの特徴③抗菌・消臭・空間浄化

グレープフルーツは抗菌作用から、雑菌からくるニオイ対策にも効果的。

アロマスプレーにして、キッチン、生ごみ、部屋干し臭など、ニオイの気になる所にスプレーするとすっきり消臭できます。

また、グレープフルーツに含まれるリモネンは油と良くなじむので、コンロやレンジ内の油汚れに効果を発揮!

食器などにこびりついたシールを剥がすのにスプレーして暫く置くと綺麗に取れたり、油性ペンやクレヨンの落書きなどもきれいに落とせるので、ぜひやってみてくださいね(^^)

アロマとダイエットのつながり

そもそも香りがダイエットにどう関わってくるのでしょう?

それを紐解く鍵が自律神経。

自律神経とは、24時間止まることなく働き続けている、体内の環境を整える神経のことです。

脳の部位のひとつである視床下部から、脊髄などを通り全身に張り巡らされていて、交感神経と副交感神経の2つのタイプに分けられます。

交感神経とは

体が行動しているとき、緊張をしているとき、ストレスを感じているときに働く神経が交感神経です。

交感神経が働くと、血圧を上昇させたり、血流が促進されたり、胃腸の働きを抑制されるなどの状態になります。

 

副交感神経とは

休養しているときや、眠っているとき、リラックスしているとき、つまり体と心が休んでいるときに働く神経が副交感神経です。

副交感神経が働くと、筋肉が弛緩したり、血圧が下がったりします。

 

胃腸の働きを正常にしたり代謝をあげるためにも、この2つの神経のバランスはめちゃくちゃ重要。

…にも関わらず、ストレスが多い現代人は、食べ過ぎや不規則な生活などによって自律神経が乱れがちになりやすいんですよね(^_^;)

そんな現代社会に生きる私たちにおすすめなのがアロマ。

アロマの種類によって、食欲を抑えたり、代謝をあげてくれたりと、2つの自律神経を意図的に働かせることができるようになるんです。

グレープフルーツのダイエット効果とは

「グレープフルーツでダイエット」と聞くと、「グレープフルーツだけを食べて痩せる」という方法をイメージする方もいるかと思います。

ですが、グレープフルーツに限らず、特定の食品のみを食べて痩せるダイエットは、健康的な方法ではありません。

ダイエットの基本はこちらの記事にも書きましたが、バランスの良い食事と運動です。

なので、バランス良く栄養を摂りつつ、グレープフルーツは摂取カロリーを抑えるために活用するのがおすすめ。

それでは、グレープフルーツのダイエット効果についてみていきましょう。

 

グレープフルーツの効果①「ビタミンB1」が糖質の代謝を活発化

ダイエットの天敵である糖質は、体内に取り込まれてからブドウ糖になり、肉体活動のエネルギーとして使われたり、グリコーゲンと呼ばれる物質になって貯蔵されたりします。

ですが、グリコーゲンとして蓄えきれなかったものは脂肪に蓄積されてしまい、肥満の原因になってしまうんです。

そんなときに有効なのが、グレープフルーツに含まれるビタミンB1。

糖質の代謝を高めることで、脂肪に蓄えられた糖質を素早く消費できるので、たとえば「ちょっと糖質を摂りすぎたかも・・・」なんて日でも脂肪のつきにくい体になるわけなんですね!

 

グレープフルーツの効果②食物繊維「ペクチン」がコレステロール値を抑制

「ペクチン」という食物繊維も多く含まれているグレープフルーツ。

コレステロールや中性脂肪の吸収を抑えてくれるペクチンは、脂肪燃焼を期待できる成分。

血中のコレステロール値を下げることで、血液はサラサラになるので、血行も良くなり、手足などの末端まで酸素や栄養素が運ばれるため、代謝機能が高まります。

こうしてカロリー消費を促すことで、脂肪燃焼へと導いてくれるんです。

さらにペクチンには、血糖値を緩やかに上昇させる効果もあるので、食前にグレープフルーツを食べておくと、食事をしても体に脂肪をためこまないようにできちゃうんですよ~!

 

グレープフルーツの効果③香りに含まれる「ヌートカトン」が脂肪燃焼を促進

グレープフルーツの香りに含まれる「ヌートカトン」という成分は、ほろ苦さを感じさせる香りで交感神経を活発化させます。

これにより代謝アップはもちろんのこと、脂肪燃焼を促す脱共役たんぱく質「UCP(uncoupling protein)」なども作られるんです。

食前にグレープフルーツの香りを嗅ぐと食べても太りづらくなるだけでなく、フレッシュな香りは料理の味わいも引き立ててくれますよ!

 

グレープフルーツの効果④「リモネン」がダイエット中のストレスを緩和

柑橘類の皮に含まれる香り成分「リモネン」にも、さまざまな効果を期待できます。

ダイエット中って甘いものを食べられなかったり、上手く体重を減らせなかったりして、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっていませんか?

アロマオイルの原料にも使われ、甘酸っぱさを感じさせる香りであるリモネンは、不安を軽減してくれるなどのリラックス効果があると言われています。

そのためリモネンは、先ほど紹介したヌートカトンで交感神経が活性化されることによるストレスを和らげることに一役買っているんです。

また、血行促進効果やコレステロール値を下げたり、免疫力を高めたりする作用も!

 

グレープフルーツの効果⑤苦み成分「ナリンギン」が食欲を抑制

食べるとさわやかな酸味とともに程よい苦みを感じるグレープフルーツ。

この苦みは柑橘類に含まれるフラボノイドの一種「ナリンギン」によるもので、食欲抑制や満腹感などを促します。

グレープフルーツを食べたときに舌や唇がピリッとするのも、ナリンギンの作用。

このナリンギン、柑橘類の中でもグレープフルーツに多く含まれているんです。

食前にグレープフルーツを食べておくこと、食べ過ぎを防いでくれます。

なので、低カロリーの食事だと物足りない方や、食欲を抑えられずについ食べてしまうという人におすすめですよ。

 

グレープフルーツの効果⑥塩分を排出する「カリウム」がむくみを解消

むくみの大きな原因のひとつが、塩分であることはこちらでも紹介したとおり。

塩分の多い食生活を続けていると、体は塩分濃度を下げるために水分を溜め込もうとするため、むくみがちになってしまうんですね。

グレープフルーツに含まれるミネラルの一種「カリウム」は、体内の塩分の排出を促し、水分量のバランスを調整してくれる効果があります。

見た目が太って見えるだけでなく、体内の悪循環の象徴でもあるむくみは、グレープフルーツを食べて、しっかりと解消させていきましょう。

 

グレープフルーツの香りを使ったダイエット方法とは?

グレープフルーツの香りにダイエット効果があるとわかったところで、どのように日常生活にグレープフルーツの香りを鳥居らたらいいのかご紹介します。

グレープフルーツダイエットの方法①香りを嗅ぐだけ

ディフューザーを使ってお部屋に香りを広げるのはもちろん、もっと簡単にティッシュやコットンに垂らすだけでもOKです。

車で移動することが多い方は、カーディフューザーなどを使えば車内でもアロマを楽しめますよ~!

 

グレープフルーツダイエットの方法②アロマバスでデトックス

グレープフルーツのバスソルトも実は簡単に作れちゃうんです。

発汗作用がある天然塩やエプソムソルトを使うと体がポカポカ温まり、汗がしっかりと出てくるのでおすすめ。

 

バスソルトの作り方
用意するもの
・ポリ袋
・天然塩またはエプソムソルト 大さじ2~4
・ホホバオイル 小さじ1
・グレープフルーツ精油 1~5滴

ポリ袋に材料すべてを入れてよく混ぜるだけ!

バスタブのお湯の中に入れ、よくかき混ぜてから入りましょう。

 

グレープフルーツダイエットの方法③マッサージ

先ほどご紹介した通りグレープフルーツに含まれる成分には、血液やリンバの流れを促して、体の中の余分な脂肪や水分を排出する働きがあり、むくみやセルライトにも効果的。

なので、グレープフルーツのマッサージオイルで気になるところをマッサージしてみましょう。

ジュニパーやサイプレスなどとブレンドすると、さらに効果が高まります。

 

マッサージオイルの作り方
用意するもの
・植物オイル
・グレープフルーツ精油

植物オイル10mlに対し、グレープフルーツ精油2滴加えます。
むくみやセルライトが気になる部分にゆっくりとすり込むようにマッサージしましょう。

 

良質なアロマオイルを選ぶには?

皮をしぼって抽出されるグレープフルーツのアロマオイル。

農薬の残留を避けるためにも、オーガニック、あるいは無農薬で作られた原料から採れたアロマオイルを選ぶのがベスト。

ニールズヤードや生活の木、プラナロムのオーガニック精油がおすすめですよ。

 

グレープフルーツのアロマオイル(精油)を使うときに注意したいこと
高濃度で使うと肌に刺激になることも!

特に敏感肌の方は0.5%以下の濃度に希釈して使いましょう。

また、アロマオイルが肌についた状態で紫外線に当たると、シミの原因になることがあるので、お肌に塗った後5〜6時間は日光(紫外線)を避けるようにしてくださいね。

グレープフルーツ精油は酸化しやすいので、開封後3〜6か月で使い切るのも忘れずに!

 

グレープフルーツ以外にダイエットに効果的な香りとは?

グレープフルーツ以外にも柑橘系の香りはいろいろあります。

  • オレンジの香り:気分を明るくする
  • レモンの香り:いらいらを冷静にさせる
  • ライムの香り:心を活気づける
  • マンダリンの香り:不安を取り除く
  • ベルガモットの香り:緊張を和らげる

このような作用があるといわれています。

また、グレープフルーツの香り以外にも、ダイエット効果のある香気成分を含んでいるものがあるので簡単にご紹介しますね。

ダイエット効果のある香り①ラズベリー

バラ科キイチゴ属に属する数種類の種の小さな低木で、ヨーロッパキイチゴ、西洋キイチゴなどとも呼ばれているラズベリー。

ラズベリーは、まっすぐに生育する特徴を持つ、ヨーロッパやアジア、アメリカを中心に自生する二年生植物です。

フランス語の「フランボワーズ」の名でも知られており、ケーキやジャムなどスイーツによく使われいるので、ご存知の方も多いはず。

ルビーのように美しく、独特の甘酸っぱい香りが特徴のフルーツとしても人気のラズベリーですが、ラズベリーに含まれている甘酸っぱい香りの成分「ラスベリーケトン」には、脂肪を分解する働きが・・・!!

「脂肪の分解」は、脂肪分解酵素(ホルモン感受性リパーゼ)が脂肪と結合することで起こります。

ラズベリーケトンには、脂肪分解酵素と脂肪の結合を促進する作用があると報告されており、脂肪分解のサポート成分としてラズベリーは、今、最も注目されているんですよ~!

その効果は、唐辛子でおなじみのカプサイシンの、なんと3倍にも!!

さらに食物繊維も摂れることから、体内の老廃物をからだの外に出して腸内環境を整えてくれる働きもあるので、痩せたいときにはうってつけの食材なんです。

 

ダイエット効果のある香り②フェンネル

フェンネルは、別名ウイキョウと呼ばれるハーブ。

ダイエット効果が抜群のフェンネルは、古代ギリシャでは、「痩せる」に由来して「マラスロン」と呼ばれ、減量効果のあるハーブとして使用されていました。

漢方に使われたり、五香粉という中国の香辛料にブレンドされていることもあります。

なかでも、その種子は発汗作用と利尿作用に優れていて、肥満の原因になる皮下脂肪や老廃物を排出して、からだをすっきりさせるのに効果的!

食欲をおさえるはたらきもあるので、まさに一石二鳥です。

フェンネルは、インドではを外出前や食後に噛んで、エスニック調の独特な甘い香りで口臭を消したり、消化促進に役立てる習慣があったり、北欧では、ダイエットティーにしてむくみや水太りの肥満の解消をしたり、便秘のときや急な腹痛のときに利用されたりなどしているそうです。

甘くスパイシーな香りで、感情を溜め込んでしまう人や気持ちがすぐれないときなどにも活力をもらえますよ。

ダイエット効果のある香り③ペパーミント

スーッとした香りのペパーミントは親しみのある香りの方も多いのではないでしょうか。

そんなペパーミントの香りには、交感神経を活性化させ、脂肪分解・脂肪燃焼効果があるといわれています。

便秘予防や改善にも効果があるので、鎮静作用もあるのでイライラを鎮めてくれる効果も期待できますよ。

ミントティーにしてみたり、お風呂に入れてみたり、お掃除にも使えるので、ミントはとても使いやすいです。

ダイエット効果だけでなく、頭をすっきりさせて集中力のアップにもつながるので、受験生や仕事中などにもおすすめ。

私はマスクをすると息苦しいので、マスクの内側にミントオイルを垂らしています。

とてもスッキリするのでぜひやってみてください(^^)

 

まとめ

私は小腹が空いたときに、グレープフルーツのアロマオイルを使って目元をマッサージしています。

空腹が紛れるだけでなく、気持ちの切り替えができるので、「午後からも仕事がんばるぞ~」という気持ちにさせてくれるんです。

アロマは手軽に生活に取り入れることができるので、一度試してみてくださいね(^^)

ダイエットのサポートとして、私は他にもガードルを毎日着用するようにしています。

見た目が綺麗になる即効性はもちろん、暴飲暴食を防いでくれるのでおすすめです。

私がおすすめするガードルをランキングで紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.