本物の空腹のサインを見逃すな!空腹を紛らわす方法とは?

めちゃくちゃお腹が空いた時に食べるものって、よほど不味くて嫌いなものでない限り、すごく美味しく感じる人も多いと思います。

空腹は最高のスパイスとも言われるくらい。

この空腹感は人間が生きていくために必要な『身体からの信号』なので、その欲求を満たす事はすごく大事。

空腹が満たされると幸せになりますよね。

ですが、人間には生理的理由で起きる「本物の空腹」以外にも、感情的理由で起きる「偽物の空腹感」が存在するんです。

「偽物の空腹」に騙されて食べてしまうと、ダイエットはできません。

今回は偽物の空腹とどう付き合っていくかご紹介していきます。

 

偽物の空腹とは

偽物の空腹とは、エネルギーが足りている状態で起こる空腹で、偽物の空腹には主に3種類あります。

 

偽物の空腹①ストレスでイライラしたときに起きる空腹感

ストレスでイライラしたときは、甘いものを食べると気持ちが落ち着き、気を紛らわすことができるので、食べたくなることがあります。

 

偽物の空腹②甘いお菓子や米・うどんなどの炭水化物に偏った食事の後に起きる空腹感

スイーツやジャンクフードなど、甘いものや炭水化物などの糖質の偏った食事をすると、急激に血糖値が上がり、急激に下がります。

このときに胃がもぞもぞするような落ち着かない感覚になることがあるのですが、これを空腹と勘違いしてしまうんです。

 

偽物の空腹③ おいしそうな食べ物を見たり思い浮かべたときに食欲がわいてきて感じる空腹

食べ物のにおいをかいだり、見たり、思い浮かべると、脳はそのイメージを基に「その食べ物が美味しいか不味いか」を判断します。

 

  • ウナギ屋さんの前を通ってタレのにおいを嗅いだ(嗅覚)
  • テレビで美味しいラーメンの特集を見た(視覚)
  • 焼肉が網の上でジュージュー焼ける音を聞いた(聴覚)

 

私は梅干しが大好きなので、思い浮かべるだけで唾液が出てきますww

美味しいは脳にとってご褒美です。

そのため、脳が「美味しいものだ!」と判断すると、その情報が摂食中枢を刺激し食欲がわいてくるんですね。

ちなみに「美味しくない」という情報は満腹中枢を刺激するので食欲は起きないんですよ。

 

本物の空腹って?偽物の空腹と見分けるサインとは

空腹が起きる仕組みは、体内のエネルギーが消費され血糖値が低下することがきっかけで起こります。

個人差はありますが、最後の食事から5~6時間後して感じ始める空腹感は本物の空腹感と思って問題ないです。

本物の空腹のサインは、スッキリとお腹が空ききっていて、すごく食べたい!大嫌いなもの以外は何でも食べたい!という状態。

ストレスによる嘘の空腹のときは、甘いものや好物が食べたくなりますが、本物の空腹のときには、基本的に何でも食べたいという感じになるのが特徴です。

実際、何でもおいしく食べられます。

子どものときに外で思いっきり遊んだ後は『あ~お腹空いた!』ってなった方も多いと思いますが、これが『本物の空腹』のサイン。

このときに食べれば、エネルギーをすっかり使ってから入れるので、エネルギーが余りにくく、脂肪になりにくいので、太りにくくなるんです。

 

ちなみに食事をして体の中にエネルギーが補給され、空腹時の2倍程度に血糖値が上昇すると満腹感が生まれて食欲は低下します。

ですが、食事を始めてから満腹中枢に情報が送られるまでに20分程かかるので早食いはNGなので注意してください。

早食い・ドカ食い防止のためにも、よく噛んで時間をかけて食べるようにしましょう。

咀嚼はダイエットにも効果的なんです。

咀嚼ダイエットについて知りたい方はこちらをのぞいてみて下さい。

偽物の空腹を紛らわす方法とは

本物の偽物の空腹の違いがわかったものの、偽物の空腹をどう紛らわすかがダイエットを成功させるポイントになってきます。

ここでは偽物の空腹を紛らわす方法をご紹介してきます。

 

嘘の空腹を紛らわす方法①3食の食事時間を決める

まずはできるだけ朝昼晩の3食を決まった時間に食べましょう。

急に食事の時間が大幅に空けたり、エネルギーの摂取量が少なすぎると、早食い・ドカ食いの原因になります。

そうなると必要以上に食べすぎてしまい、脂肪合成されやすくなってしまうんです。

本物の空腹がきたと感じたら、あまり時間を置かず、ほどよく、しっかり噛みながら、腹八分目ぐらいまで食べるのがベスト。

自然で緩やかな低糖質食になるために、『野菜→肉や魚や卵などのタンパク質→糖質』の順番で食べると、さらに太りにくくなりますよ〜!

 

嘘の空腹を紛らわす方法②空腹を前向きなものに考える

胃に食べ物が入ると、消化に3~5時間かかるため、しっかり食事時間に間を空けないと四六時中胃の中に食べ物があるということに…!

胃の中に食べ物がある限り胃は休むことができないので、ずっと酷使すれば身体に悪影響が出てきます。

胃もデトックスすることが大事なんです。

 

嘘の空腹を紛らわす方法③バランスの良い食事

血糖値の上昇と下降が原因の嘘の空腹は、菓子パンだけ、おにぎりだけなどの隔たった食事のときに起きやすいです。

なので、『野菜、卵・肉・魚などのたんぱく質、糖質』の3種類が整った食事にすれば、血糖値がゆっくり上がって、ゆっくり下がるので、嘘の空腹が起きにくくなります。

 

まとめ

エネルギーが足りなければ栄養不足で倒れてしまい、嘘の空腹でお腹を満たし続ければ太っていきます。

はじめは嘘の空腹に耐えることが難しいかもしれませんが、慣れると全然気にならなくなります。

喉の渇きも空腹とみなされるので、水分不足ということも多いんですよ。

私もそうでした(^^;;

なので、水分をこまめに摂るようにしていましたね。

温かい飲み物だと満腹感があり、特に甘酒はおすすめ!

甘酒の選び方はこちらで紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

また、日頃からガードルを着用することで空腹をあまり感じなくなりました。

ガードルは種類も豊富なので、自分に合うガードルを着用すれば、めちゃくちゃダイエットに効果的です。

こちらでは、ランキング形式でガードルを紹介しているのでぜひガードル選びにご活用ください(^^)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.